うっかり、または意識的に車検切れにした車を処分したい場合には、
どうしたらよいのでしょうか。

車検を切らしてしまう車というと、古い車をイメージしますよね。
新しい車を車検切れにしてしまうことは考え難いからです。

古い車といっても人によってその範囲が違います。

いずれにしても、車検切れになっても困らないという車には違いはない訳です。

そのような車検切れの車の処分するという時に、
真っ先に浮かぶのが廃車にするということのようです。

それも、自動車ディーラーなどに廃車の依頼をすることが多く、
廃車にするための高い手数料を支払うことも多いのです。

このような選択肢もあるかもしれませんが、
現在では、車買取業者が買取りする車の幅が広がってきているので、
車検切れの車は、まず車買取業者の車買取査定に申込むことです。
そこで買取りされれば、廃車から考えれば天と地の差が出ます。

更に、車買取業者で買取りが難しいと言われたら、
廃車買取業者に売ることができます。
廃車でも業者によって買取額に差があることが分かりました。
車買取業者と同じように、
廃車買取業者の数店舗に査定依頼をして、
高額買取りをする業者に売買します。

廃車買取業者に売った場合、
・出張査定は無料です
・廃車手続きが無料です
・還付されるべき税金があれば戻ってきます

まとめ
車検切れの車は、
まず車買取業者の買取査定に申込む
⇒買取りされればOK
⇒買取りされなかったら廃車買取業者の買取りへ
※自動車ディーラーに廃車を依頼しない
※自分で廃車をしない

これで、
車検切れの車の処分でお金を支払うことはなくなります。